スマホ修理には時間をかけよう!

最近、バッテリー交換や表示板の故障で持ち込まれる端末の中に他所の業者さんで修理された形跡の有るものがあります。 きちんと処置されたいるものも有りますが、しばしば防水処理が不十分な端末が見受けられます。防水処理は両面テープを貼っただけでは不十分で、十分な効果が得られません。 修理時間の短縮のために簡単に済ませてしまった結果、機能不十分であった場合は「手抜き修理」となってしまいます。当店では修理時間が少々長くかかっても、防水処理にも手を抜きません。

これからの夏の季節、大雨に遭ったり水遊びに行ったりで水に親しむ機会が多くなりがちで、端末が水を被るリスクも高くなります。端末の水没事故にはくれぐれもご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です