水分の侵入にご注意を!

寒くなり、お風呂に入るのが楽しみな季節になってきましたね。最近増えている故障修理の中で多いのが「軽度な水没」です。(水没マークが変色していない)

お風呂につかりながらiPhoneやiPodで音楽を聴いたり動画を見たりと言うのもお風呂の楽しみ方の一つと言うことで、これらの端末機をビニール袋に入れて、イザお風呂場に、と言う方が増えているようです。ところが暫らくしてタッチが効かない、ホームボタンが反応しない、表示画面が暗い、充電ができない等の症状が発生してきます。水中にドップリ浸かった訳ではないので、お客様も気付かれていない場合も有りますが、端末を開けてみると内部に水滴が有ったり、コネクターが錆びていたりと言った状態が発見されます。修理屋側から見れば、水没事故に「軽度」も「重度」も有りません。取り組む修理作業は同じです。端末を全部分解して水分置換、錆落とし、防錆処理、場合によっては基板上の面実装部品の交換を行います。場合によっては高額な修理費用が発生したり、最悪修理不能な場合も・・・と言うことで「お風呂は端末を持たずにいただきましょう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です